« あみちゃん珍しく動かない | Main | あみちゃんのせいでメガネ作り直し »

2007.09.09

あみちゃんのじこしょうかい

Amititle

ある日とつぜん、猫ブログとなってから、連日登場のあみちゃん。

かわいい。かわいい。

1分おきにでも、叫びたいほどかわいい。

■かわいいよーーーあみちゃん。
Amichanyobimashita


あまりにもかわいくて、あみちゃんの紹介をうっかり忘れてました。
今日は、がんばってあみちゃんのことを書きます。
途中、かわいすぎて暴走したら、ごめんなさい。

ごぞんじのとおり、「あみちゃん」と言う名前は、あくまでもニックネーム。

本名は、「アーミテージ」。動物病院でも、もらう薬には本名記載

由来はもちろん、あの人。
ベトナム戦争の英雄。ペンタゴンの鷹。リチャード・アーミテージ。
Armitage

理由は、、、なんとなく、かわいい子猫が国防の要の名前だと、おもしろそうだし、ね。
ごめんなさい、あみちゃん。名前で遊びました。


さて。あみちゃんを語るとき、どうしても忘れてはいけない、悲しいお話があります。
泣かないで書きましょう。

----------
あみちゃんは、福井からやってきました。
福井のどこで生まれたのか、何も分かりません。

ただ分かるのは、あみちゃんは
処分するために
「人の手によって」福井の保健所に連れてこられた
猫だったのです。

保健所に連れてこられた猫の、大半が、2~3日で、殺されるそうです。
安楽死、だなんて、嘘だそうです。
猫も犬も、自分の行く末を察知して、泣いたりわめいたりしないそうです。

想像するだけで、悲しい光景です。
でも、そんな現実が日本中で行われていて、
あみちゃんも、その場にいた、猫なのです。

かわいそう。。。あみちゃん。
なんでこんなかわいい猫を、殺されるの分かっていて、保健所に連れていけるのでしょうか。
ひどい話です。

では、なぜそんな殺される寸前のあみちゃんに出会えたか。

それはそれは、すばらしい人たちが、いるのです。
ライフボート友の会と言う、保健所で殺される猫や犬を保護し
里親に紹介してくれる、すばらしいかたがたがいるのです。

正直、最初そんなとこに猫探しに行くの、イヤでした。
へんな宗教でもおしつけられたらどうしよう、とか。
動物虐待でもされてたら、どうしよう、とか。

しかし、実際は、もう「ねこねこねこーーーー」ってぐらいの数の子猫がたーくさんいて。
みゃーみゃー泣いてて、それはそれはかわいい猫がいて。

そこにいたのです。あみちゃんが。
かわいくて、ひとめぼれ。

殺される寸前のあみちゃんを保護し、出会わせてくれたのがライフボート友の会だったのです。
ありがとうございます、ライフボート友の会のみなさん。

こういう方たちがいること、いっぽうで殺される猫もたくさんいることを
忘れないように。

■保護された直後の、不安なあみちゃんの顔を一枚。
Lifeboatamichan


----------

我が家にやってきてからはもう、日に日にでかくすくすくと成長しているあみちゃん。

よく食べます。

■キャットフードくれ、と目で訴えかける
Amichanmeshikure


■教えたわけでもないのに、ちゃんとお座りしてたべます
Amichanosuwari

子猫ですから、よく遊びます。

■ビニール袋にすぐ入ります。お気に入りはサティの袋。
Amichansaty


■最近は袋好き猫専用おもちゃも買いました
Amichantanoshi

■ねずみ風ねこじゃらしなんて、見せるだけで食いつく食いつく。若手芸人か。
Amichanhannou


■でも遊んであげないと、つまんないをアピール
Amichantsumannai

変なものにも興味を持ちます。

■トイレの水流に異常興味
Amichankyoumi


■トイレの前でも人を待ちます
Amichanushiro


こんなかわいいあみちゃんを撮影したくて、一眼レフを買いました。

ただ、一眼レフであっても追いつけないほど、あみの動きは最速です。

■シャッター速度上げてフラッシュたかないと猫じゃらし対決は撮影できない
Amichanspeed


■絞り優先だとこんな事に。。。
Amichanugoki


食う→遊ぶ→寝る
の繰り返し、うちのあみちゃん。

働く→辛い→泣く
の飼い主とは大違い。

■こんな幸せ顔で寝ていますいつも
Amichanhappy

■起きると、腹出して伸び、です
Amichannobinobi

とにかく、猫がこんなにかわいいなんて。
あまりの溺愛ぶりに、家族も引きぎみ。
会いたいがために、残業時間大削減。

あみちゃん、ありがとう。
以上、あみちゃん紹介でした。

|

« あみちゃん珍しく動かない | Main | あみちゃんのせいでメガネ作り直し »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« あみちゃん珍しく動かない | Main | あみちゃんのせいでメガネ作り直し »